11月23日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

イチョウ並木が黄色くなって、溜息も白く色づいていて。

空の色だけは前と同じで青いままなのが、なんだか不思議になってくる季節です。

過ぎ去る季節と同じだけ、自分が成長できていたら良いのにと少しだけ思います。

振り返ったときに今と違う景色が見えたなら、そう思い続けていた自分がいます。

この世界に魔法はなくて、奇跡なんて起こりっこなくて、だからこそ頑張らないといけないんですよね。

雨も降るし、風も吹くし、それでもうずくまっているだけではつらいだけでした。

誰かが迎えに来るなんて、そんな偶然に縋っていたって何も変わりはしないのです。

もう一度振り返っても何も変わらず、青空の下に鮮やかな黄色があるだけでした。

魔法のない世界で本当に良かった。

私はカバンを背負い直して、前に向かって歩いていきます。

※この物語はフィクションです