11月21日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

有名な漫画が、最終回を迎えたというニュースを見ました。

私はその漫画を読んだことがないので、特別な感慨があったわけではありませんでした。

何かの最終回を見る度に思うのですが、登場人物は死なないうちに話は終わります。

その後の人生は語られないまま終わります。

最終回なんて過ぎてしまったとして。

私の人生の最終回は、もうとっくに終わってしまっていたとして。

「月がきれいだなあ」

なんてことはない独り言も、描かれるからつぶやいていたのに。

誰も見ていないことがわかってもまたつぶやいてしまうのは、私がまだ期待しているからでしょう。

少しずつ空気が澄んできて、私の好きな季節がやってきます。

※この物語はフィクションです