11月1日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

好きだった人と歩いた道を、一人で歩く。

好きだった人の好きだった曲を聞く。

ずっとこの曲は、恋人に先立たれた悲しみを歌ってるんだと思ってた。

少なくとも好きだった人はそう言ってた。

全然そんなことないじゃない。

あの人はきっと、好きな人に振られたことなんてないんだわ。

死んだのはあの人の中の私だけ。

あの人が描いていた理想の中の私だけ。

今日の風は昨日より冷たい。

もうじきこの街もイルミネーションに包まれる。

※この物語はフィクションです