10月30日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

交わらない視線。

あなたはきっと別の人の瞳を見ている。

あなたと私に接点があるわけじゃない。

私が勘違いしただけだったんだ。

私にとっての特別は、あなたにとっての普通。

あなたにとっての特別は、その視線の先にあるのだろう。

今、私がここで霧になって、大気に溶けてしまっても、あなたはきっと気づかない。

絶対に釣り合わない、傾いた天秤

私が心の中であなたと呼ぶ人。

あなたはきっと私のことを心の中で彼女と呼んでいる。

※この物語はフィクションです