10月5日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

もしも宇宙人がいたとして、僕が初めて会う地球人だったら、僕はなんて自己紹介するのだろう。

友好な関係を結ぼうと、見栄を張るのだろうか。

理性的に物事を考えて、熱意を持って実行する、健康的な種族の一人だと嘘をつくのだろうか。

もしくは敵対感情を燃やして、強く見下すのだろうか。

自分の能力を悪用し、相手の住処を奪い取って、自分を強く見せようと雄叫びを上げるのだろうか。

それとも、相手を利用して、自分の嫌いな誰かを消し去ろうとするのかもしれない。

いろいろな人がいて、一概に否定する事なんてできない。

いろいろな自分がいて、それら全部を一概に否定してしまうような自分も、なんとなくそのまま居座っている。

そんなことも全部含めて分かって欲しいって言ったら、伝わるのかな。

改めて、初めまして。向こうの星から来ました。君を愛することを誓います。どうぞよろしく。

※この物語はフィクションです