9月29日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

悲しいことが一つ、嬉しいことが一つ。

一日を構成した一つ一つ、今日とともに浴槽に沈めて。

おだやかな深夜0時、短い命の声だけが響く水面の上。

僕は水面をつついて波紋を見る。

向こうに流れるように見える水は、ほんとうはその場を上下しているだけだという。

遠くへ行け、遠くへ行け。

僕の手が触れるものは形を持たずその場を移ろう。

昨日という日もこうして更けていったのだ。

それでもどうか、できるだけ遠くへ。

手のひら一杯の夜を水槽に沈める。

※この物語はフィクションです