8月2日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

どういう仕組みで、あなたは私を信じたのかしら。

私は最初から自分の望むことしか言わなかった。

あなたのことが好きだったのだって、ほんとよ?

それは、今好きじゃないことと矛盾しないでしょ?

あなただって、私の内面なんてこれっぽっちも見ようとしなかったくせに。

見せてくれなかったとか言い訳しようとするのは本当に嫌になる。

私が一度でも信じてなんて言ったかしら。

私のことを否定してくれる頃のあなたなら好きだったわ。

肯定してくれる人が嫌いなんて、なんでこんなに難しい性格になっちゃったのかしら。

最後まで信じさせてくれればなんて、信じさせようとすらしてないのに。

※この物語はフィクションです