7月26日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

昔から、隠れるのが苦手だったんだ。

かくれんぼをするときは、いつも真っ先に見つかってた。

うまく隠れたつもりになっていても、どこかが陰からはみ出していたらしい。

お母さんと喧嘩して、家出したときも、最初の一言はいつも同じだった。

『あんたの行き先なんてお母さんが分からないわけないんだからね』

私って、そんなにわかりやすいのだろうか。

「探したんだぞ」

角を曲がった先に、息を切らした君が立っていた。

「えへへ、うまく隠れられるようになってたかな」

少しだけ不器用なごまかし方だけど、帰ったらそんな昔話をしてみよう。

※この物語はフィクションです