7月13日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

信号が青に変わるまでの間。

君は黙っていた。

僕はただ、君が話し始めるのを待っていた。

長すぎる日はこの時間になっても僕らを夜に落としてはくれない。

影が見えない程度の暗さの中、空だけが妙に明るい。

風が吹いて、目にゴミが入ったのか、君は袖で顔を覆う。

そのまま、君は顔を覆ったまま、そのまま。

僕は何も言わない。

ゆっくり変わった信号を見て、僕は人混みとともに歩き出す。

信号が青に変わるまでの話。

※この物語はフィクションです