6月30日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

雨が降って、じめじめして、春にしては暑すぎて、夏にはまだ遠い。

つかず離れずの梅雨空は、他の季節より切なくて、胸が痛い。

私も少しずつ大きくなって、彼も少しずつ大きくなった。

昔はもっと違うところが好きだったなあと思うと、なんだか寂しくなってしまう。

自分に嘘をつきながら生きていることに、罪悪感はない。

得られているものは大きく、繋がれた鎖は重かった。

それでも、またあの時のように笑えるなら。

本当に起こることのように、何かに素直に祈れるなら。

どうか、変わらない空模様を。

てるてる坊主に願いを込めた。

※この物語はフィクションです