6月29日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

この声は、あなたにしか聞こえないように、こっそりつぶやく。

夜に溶けてしまったこの町で、まだ溶けていないこの部屋の、隣に眠るあなたまで。

遠くから響く汽笛の音は、夜の町をぼおっと通り過ぎる。

街灯の明かりは、夜の水面を照らすようにふわふわと浮かんでいる。

この部屋にも、少しだけ遅い夜が来る。

眠ってしまったあなたの上の、ヘッドライトをカチリと押そう。

明かりが消えたら、この部屋にも夜が来る。

終わってしまった今日を水に浮かべて、さよならをするための言葉。

「おやすみなさい」

あなたにしか、聞こえないように。

※この物語はフィクションです