6月13日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】 

夏みかんの白いところみたいに、嫌いな自分を集めて、ゴミ箱に捨ててしまえたら良いのに。

めんどくさい性格とか、言動とか、過去とか、まとめてゴミ箱にポイしてしまいたい。

こんがらがってきたもの全部捨てて、自由に一人寂しくなりたい。

本当は一人になんてなりたくなくて、ほんの少し誰かがいればそれでいい。

みんなに好かれるのも疲れるけど、嫌いな人にさえも嫌われたくない気持ちでいっぱいなんだ。

人生イージーモードの僕には、周りの視線が痛すぎてきっとどうやっても生きづらい。

恥ずかしいほど何もできないのに、なんだか上手くいくのがもどかしい。

なんだか涙が出てきたよ。

この夏みかん、もうぐにゅぐにゅに柔らかいんだ。

食べられるところなんてないから、捨てるしかないじゃん。

※この物語はフィクションです