2月2日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

子どもじみた髪型だなんて、昔から何度も言われてきた。

何度も言われて、からかわれて、一度は辞めたけどそれでもまた二つに結ぶようになったのは、なぜかと問われる。

二つ結びを辞めてからの二年、中学を卒業するまで、私じゃないものを演じているような感覚で過ごしていた。

大人のように微笑む私が、気持ち悪くて仕方なかった。

その私を私にしてしまえたら、どんなに楽だっただろう。

でも、やっぱりそれは私じゃなかったから。

だから私は、今日も二つに結んで家を出る。

今度の私は、誰にからかわれても、笑い飛ばしてやるって決めているのだ。

にひひと笑って、髪を揺らしながら、子どもみたいに笑って。

そのほうがきっと、私らしい笑顔なのだ。

※この物語はフィクションです