1月1日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

元日、夕方まで寝てた。

悪い気はしない。

新鮮な空気を吸いに外に出ると、もう日が暮れようとしていた。

いつもどおりの夕暮れだ。

テレビの向こうがどれだけ騒ごうと、知らない人間がどれだけ盛り上がろうと、夕暮れは変わらない。

日々は地続きで、今日もただの昨日の次の日だ。

家の前を通過する男が電話に向かって言う「去年は色々あったけどなんだかんだ頑張ったよな」という言葉。

無限に続くようにも感じる日々の、一日一日を大切に生きられない人間が、それでも達成感を得るための区切り。

自分が日々を噛み締めて生きているとは思わない。

それでも、日々を切り離してごちゃまぜにして総合評価に換算して、有耶無耶にしてしまいたくないと思った。

※この物語はフィクションです