12月3日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

「あんな寒い12月はなかったよな。

自分たちの実力を見せつけられて、何も考えられないままに夜の街に出たんだった。

過去最高に苦しかったけど、何故かお互いに気にしてないふりなんかしてさ。

そんで、いつもは混んでて入れないラーメン屋がたまたま空いてたから、決まりごとみたいに中に入った。

あそこで食べたラーメンは、うまかったなあ。

なんだかスープとは違うぬくい気持ちが冷えた身体に染み渡ったんだよ。

お前はどうだったか知らないけど、俺はあのラーメン食べてたときが今までで一番幸せだった気がしたんだ。

………………会いたいな」

あの時は飲めなかった琥珀色をグラスの中でゆっくり回す。

過ぎ去った時は巻き戻せないけど、今晩だけは世界を緩やかに廻して。

※この物語はフィクションです