11月30日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

帰りの電車の中からちらっと見えた電光掲示板に、星占いが映っていた。

「乙女座 ☆☆☆★★ 自分のペースが乱れて困るときは、丁重にお断りしましょう」

自分のペースは今のところ平常運転。

お断りするような人間関係もなかった。

だからきっと数秒後には忘れているのだ。

もし次に思い出す時があったとしたら、絶賛ペースを乱されている最中か、散々ペースを乱された後なのだろう。

そのときにはきっと、占いの性格がわかる。

この占いが自分を導こうとしているのか、記憶の影で嘲笑っていたのかがわかる。

そこまで至ってから、それもこれも全部自分の気の持ちようだなあと思って、少し笑った。

もしかしたら、私が誰かを諭す言葉も、誰かの未来を占っているのかな。

※この物語はフィクションです