11月3日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

今日髪を切った。

私の数年がこぼれていった。

ちょっと前、好きだった人に振られて、それでも髪の長い自分ならまた好いてもらえると思って、まだ伸ばしていたのだ。

髪を褒めてもらうことで、私は私であることができた。

彼に好いてもらうことで、私は私であり続けた。

今の私は何なんだろう。

切られた髪とともに、私の数年はこぼれていった。

さっぱりした首に吹き付ける風は冷たくて、久しぶりに季節を感じる。

冷えた手はポケットに突っ込んで、夜道を急ぐ。

夕飯は鍋にしようとふと思ったけど、白菜がたくさん余るのが嫌でやめた。

※この物語はフィクションです