10月15日 今日のエモい情景

【今日のエモい情景】

大きくなるにつれて得たものもあった。

けど、大きくなるにつれて、いろんなものを失ってきた。

成長することはいいことみたいにいろんなひとが言うけど、どんなに成長しても結局人間の総量って変わらないんだ。

ダンゴムシをたくさんポケットに詰める喜びも、給食が食べ切れなくて晒し者にされた苦痛も、別れてしまうのに思いを伝えられないもどかしさも、全部失って、感じることができなくなって、その分を無駄な知識で埋めた身体。

得たものは、普通の職と人並みの幸せ。

今は、あの時の僕らがどんなに認めてくれなくても、それでいいと思えるようになった。

変わってしまった自分を、認める基準も変わってしまった。

どんな自分になっても、許せてしまえる自分がいる。

いつまでも僕を許せなかった僕は、いつの間にか僕の中から消え去っていて、それさえも今の僕は許してしまう。

※この物語はフィクションです

メモ: * は入力必須項目です